ジェイウォーム

ガーデナー(ガーデニアン)

ガーデナー(ガーデニアン)

自然・動植物

どんな仕事?

 植物の手入れや管理を行い、お客に植物の育て方や管理方法などを適切にアドバイスする仕事です。主にガーデニングショップや園芸店、植物園などで働きます。
 枝・葉の除去など、植物をきれいに見せるための作業、水やり、肥料やり、枯れ木や枯れ葉の撤去、草花の栽培と植え込み、芝刈り、ディスプレーなどをします。台風の後片付けも大切な業務です。
 植物園などの大きな施設では、大きなヤシの葉が落ちそうな場合に取り除いたりと、開園前の朝の安全点検で園内に危険がないかを確認します。また、ガーデンツアーとして、来園者に植物の解説をしながら、園内を案内することもあります。
 春休みや夏休み、クリスマスなど季節によってさまざまなイベントがあり、その準備なども行います。
 そのほか、街路樹の植栽や手入れ、建物のエクステリア、パーティーの会場設営などにも関わります。

なるには?

アルバイトで仕事をしながら経験を積み、その後、採用試験を受けて社員として採用されるのが一般的です。その際に、造園関係や土木関係、電気関係の資格があると有利になります。農業系の高校でも基礎を学べます。

収入は?

 アルバイトの場合、時給は業界の最低賃金から720円位、社員として採用されると、初任給12万~15万円位が目安です。
 一般的には本採用になる前に試用期間が通常3カ月ありますが、1年以上かかる場合もあります。

休みや勤務時間は?

 休日は一週間に1回程度で、月では6、7回位あります。
 勤務時間は基本的に8時間程度ですが、季節ごとのイベントなど、繁忙期には残業があります。

ひとこと

 人気の職種ですが、求人が少なく、熟練の技術と体力が必要といえます。

上記記事は沖縄仕事図鑑を発刊した当時(2008年)の内容を参考にしております。収入や資格、なるための条件、勤務体系などが記載と変わっている場合がございます。※賃金などは下記の参考賃金データもご参考ください。

参考賃金データ

植栽・造園師
平均賃金 正契/月給165,200円
【沖縄の平均賃金本 2020<2020年出版>より】

商品販売の職業
求人平均賃金 168,000円(常用フルタイムのみ)
【那覇公共職業安定所 業務日報<令和2年3月>より】

※『平均賃金(沖縄の平均賃金本 2020)』について
沖縄県で発行された代表的求人誌3誌(抜粋)合計15冊に掲載された職種の給与の平均額になります。残業代・諸手当は含まれていません。
冒険王株式会社より発行。

※『求人平均賃金(那覇公共職業安定所 業務日報)』について
雇用契約において雇用期間の定めがないか又は4か月以上の雇用期間が定められた求人が対象。※月額表示となります。
千円未満は切捨て表示となります。

※数値は公的な調査データに基づいたもので、あくまで目安であり、実際と異なる場合もあります。