琉球菓子職人(製造工)

琉球菓子職人(製造工)

食品・飲食サービス

どんな仕事?

 琉球王朝時代に中国菓子と日本菓子が融合してできた、沖縄独自の伝統菓子を作るのが琉球菓子職人です。お菓子の種類が豊富なので、製法も手間もお菓子によってずいぶん違います。 代表的なものに「ちんすこう」や「ちぃるんこう」、「くんぺん」、「こーぐゎーし」などがあります。
 現代の琉球菓子は、日常的に食されるもの、儀式や行事の際に用いられるもの、観光の土産品などに分かれていて、家族だけで製造・販売しているような店舗から小規模な工場、大型の会社まで業務形態もさまざまです。一つの商品のみを生産している所も少なくありません。
 土産品として人気の「ちんすこう」の場合、形を変えたり、チョコレートでコーティングしたり、フレーバーを増やしたりと、バリエーションも豊富で、新商品の開発が続けられています。

なるには?

 資格や学歴は必要ありません。製菓会社に就職して経験を積み、技術を習得します。
 大手の製菓会社の場合、工場の機械化が進み、生産ラインに準じた勤務が中心ですが、手作業で菓子作りを続けている工房では、ある程度の技術が必要で、その技術の継承も望まれます。

収入は?

 製菓会社であれば、ほかの製造業と同様の収入が一般的です。パートの場合は、製造業の最低賃金からのスタートとなります。

休みや勤務時間は?

 店舗の休業日に準じます。定休日がない場合は、ローテーションで休みを取ります。行事などにより注文が多い場合は、残業や休日出勤もあります。
 土産用の菓子製造会社では、通常の製造会社の就業時間と同じようです。

ひとこと

 昔ながらの製法、店舗で作り、伝統を受け継いでいる専門店もある一方、ライン化された製造工場もあります。

上記記事は沖縄仕事図鑑を発刊した当時(2008年)の内容を参考にしております。収入や資格、なるための条件、勤務体系などが記載と変わっている場合がございます。※賃金などは下記の参考賃金データもご参考ください。

参考賃金データ

食品製造・加工スタッフ(パン・惣菜・麺類・弁当・食品工場)
平均賃金 正契/月給170,383円
【沖縄の平均賃金本 2020<2020年出版>より】

パン・洋生菓子製造工
所定内給与額 (男女計)156,600円
【賃金センサス(厚生労働省賃金構造基本統計調査)<2019年・沖縄県>より】

製品製造・加工処理の職業
(金属材料製造、金属加工、金属溶接・溶断を除く)

求人平均賃金 171,000円(常用フルタイムのみ)
【那覇公共職業安定所 業務日報<令和2年3月>より】

※『平均賃金(沖縄の平均賃金本 2020)』について
沖縄県で発行された代表的求人誌3誌(抜粋)合計15冊に掲載された職種の給与の平均額になります。残業代・諸手当は含まれていません。
冒険王株式会社より発行。

※『所定内給与額(賃金センサス)』について
労働契約等であらかじめ定められている支給条件によって支給された現金給与額のうち、残業手当などの超過労働給与額を差し引いた額をいい、所得税等を控除する前の額をいう。※月額表示となります。
臨時労働者(日々又は勤務期間が1か月未満)は調査対象外。
百円未満は切捨て表示となります。

※『求人平均賃金(那覇公共職業安定所 業務日報)』について
雇用契約において雇用期間の定めがないか又は4か月以上の雇用期間が定められた求人が対象。※月額表示となります。
千円未満は切捨て表示となります。

※数値は公的な調査データに基づいたもので、あくまで目安であり、実際と異なる場合もあります。