ウェディングプランナー

ウェディングプランナー

個人サービス

どんな仕事?

お客の婚礼に関する計画・相談に対しアドバイスや提案をし、トータルプロデュースする仕事です。別名、ブライダルコーディネーター、ブライダルアドバイザー、ブライダルプロデューサーともいいます。
 ヘアメイクや衣装から、写真撮影、会場選びまで、事細かにサポートします。まずは、お客の希望を詳しく聞き、理想のウェディングを一緒にイメージしていきます。フォトウェディング、チャペルウェディング、レストランウェディングなど、形式はさまざまです。近年人気のリゾートウェディングでは、ホテルでの結婚式にとどまらず、白い砂浜や青い海といった自然を活かしたロケーションフォトウェディングなど、多様化しています。
 また、本土出身者と沖縄出身者のカップルが増えている中、お客に沖縄独特の文化・風習を伝え、理解してもらう役割を果たすことも重要になっています。

なるには?

 最近は専門学校などでブライダル関連コースがありますが、以前はそういった学校は少なく、サービス業・接客業の経験を経て転職する人も多かったようです。お世話をするのが好き、人の喜ぶことをしてあげたいという気持ちを持つことが大切といえます。

収入は?

沖縄の一般的な会社員の収入とさほど変わりません。13万~25万円位が目安で、能力次第で高収入も可能です。

休みや勤務時間は?

 基本的に平日が休みです。シフト制の所がほとんどで、土・日・祝日の勤務が多くなります。昼の結婚式であれば、7時~9時の出勤で、夜は披露宴終了後、遅くても22時半までの勤務が一般的です。

ひとこと

 華やかな職業に見えますが、事前の地道な準備が重要です。多くの時間を費やし、苦労した分だけ、お客と感動を分かち合える瞬間は何物にも代えられない充実感が得られます。

上記記事は沖縄仕事図鑑を発刊した当時(2008年)の内容を参考にしております。収入や資格、なるための条件、勤務体系などが記載と変わっている場合がございます。※賃金などは下記の参考賃金データもご参考ください。

参考賃金データ

プライダルプランナー・式場サービススタッフ
平均賃金 正契/月給175,416円 アパ/時給850円
【沖縄の平均賃金本 2020<2020年出版>より】

営業・販売関連事務の職業
求人平均賃金 214,000円(常用フルタイムのみ)
【那覇公共職業安定所 業務日報<令和2年3月>より】

※『平均賃金(沖縄の平均賃金本 2020)』について
沖縄県で発行された代表的求人誌3誌(抜粋)合計15冊に掲載された職種の給与の平均額になります。残業代・諸手当は含まれていません。
冒険王株式会社より発行。

※『求人平均賃金(那覇公共職業安定所 業務日報)』について
雇用契約において雇用期間の定めがないか又は4か月以上の雇用期間が定められた求人が対象。※月額表示となります。
千円未満は切捨て表示となります。

※数値は公的な調査データに基づいたもので、あくまで目安であり、実際と異なる場合もあります。