介護職員(ホームヘルパー)

介護職員(ホームヘルパー)

医療・保健・福祉・介護

どんな仕事?

 病気や高齢、障害などで日常生活に支障を来した人を介護したり、身の回りの世話を行うのが介護職員の仕事です。
 介護職員のほとんどは、老人ホームや老人福祉施設、介護医療型施設(病院)などでお年寄りや入院患者の介護に当たります。
 介護職員でも、在宅介護センターやデイサービス施設、派遣センターなどに属し、介護の必要な方を在宅で介護する訪問介護員(ホームヘルパー)もいます。
 病院などの医療施設の介護職員は、看護師の補助的立場で食事・入浴・排泄など身の回りの世話をはじめ、褥瘡(じょくそう/床ずれ)予防や身体を動かす必要のあるときの介助をします。また、話し相手になることもあります。

なるには?

介護職員になるには資格や免許は要りません。
 ホームヘルパー(訪問介護員)として働くためにはホームヘルパー養成研修を修了する必要があります。
 老人福祉施設や病院の介護職員として採用されるには、ホームヘルパー研修修了か介護福祉士(国家資格)の資格を取得していると有利なようです。

収入は?

 勤務する介護施設や勤務時間で異なりますが、月収10万円前後が多いようです。

休みや勤務時間は?

一般的な介護施設や病院は、24時間体制なので、二交替制で勤務します。
 取材した病院では、看護師と同じ勤務体制で昼勤と夜勤をローテーションで繰り返していました。休日は交替で取る施設が多いようです。

ひとこと

 病人やお年寄りの介護は、想像以上に重労働で精神的な苦痛も伴います。しかし、それに勝るだけの充実感が介護の現場にはあるといいます。
 最近の傾向として、これまで中年の主婦層が主だった介護の現場に、若者の進出が目立って増えているそうです。

上記記事は沖縄仕事図鑑を発刊した当時(2008年)の内容を参考にしております。収入や資格、なるための条件、勤務体系などが記載と変わっている場合がございます。※賃金などは下記の参考賃金データもご参考ください。

参考賃金データ

介護士・介護職員初任者研修
平均賃金 正契/月給164,347円 アパ/時給1,017円
【沖縄の平均賃金本 2020<2020年出版>より】

福祉施設介護員(男女計)
所定内給与額 (男女計)213,000円
【賃金センサス(厚生労働省賃金構造基本統計調査)<2019年・沖縄県>より】

介護サービスの職業
求人平均賃金 169,000円(常用フルタイムのみ)
【那覇公共職業安定所 業務日報<令和2年3月>より】

※『平均賃金(沖縄の平均賃金本 2020)』について
沖縄県で発行された代表的求人誌3誌(抜粋)合計15冊に掲載された職種の給与の平均額になります。残業代・諸手当は含まれていません。
冒険王株式会社より発行。

※『所定内給与額(賃金センサス)』について
労働契約等であらかじめ定められている支給条件によって支給された現金給与額のうち、残業手当などの超過労働給与額を差し引いた額をいい、所得税等を控除する前の額をいう。※月額表示となります。
臨時労働者(日々又は勤務期間が1か月未満)は調査対象外。
百円未満は切捨て表示となります。

※『求人平均賃金(那覇公共職業安定所 業務日報)』について
雇用契約において雇用期間の定めがないか又は4か月以上の雇用期間が定められた求人が対象。※月額表示となります。
千円未満は切捨て表示となります。

※数値は公的な調査データに基づいたもので、あくまで目安であり、実際と異なる場合もあります。