沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net

沖縄求人TOP > おシゴト豆知識 > 学童でのバイトはどんな仕事内容?学生もバイトできる?

学童でのバイトはどんな仕事内容?学生もバイトできる?

更新日:2019/11/27

学童バイトってどんなことするの?

学童バイトというのは、学童保育のアルバイトのことを指します。学童保育施設では親が共働きの家庭や病気で子どもの面倒を見るのが困難な家庭の子どもたちを預かります。対象年齢は施設によって異なり、10歳未満など小学校低学年を中心に預かってくれるところや小学校1年生~6年生まで幅広く預かってくれるところもあります。
そんな施設で預かった子たちと一緒に楽しく過ごすことが学童バイトの仕事になります。

具体的な仕事内容としては、まず出勤した際に施設内外の掃除を行います。
その後、これから施設に来る子どもたちのためにおやつの準備をします。子どもたちが来たらまずは学校で出された宿題などを行う時間を設けます。その間に提出してもらった連絡長の確認・記入などを行います。しばらくしたらしっかりと宿題をやっているか見て回り、進んでいない子にはサポートをしてあげたりもします。

学習タイムが終わったらみんなでおやつの時間です。準備したおやつを子どもたちに配布し、今日は学校でどんなことをしたのか、などコミュニケーションをとりながら一緒に食べます。おやつが済んだら、子どもたちは自由時間です。保護者が迎えに来るまで子どもたちと体を動かして遊んだり、室内で本を読んであげたりして過ごします。施設によっては子どもたちを指定の場所まで送迎することもあります。

学童バイトは楽しい?大変?

子どもたちを預かっている間は、安全に十分配慮する必要があります。それはバイトでも正社員でも同じように意識しなければいけないことです。子どもを預かるということは大きな責任を伴うという点で大変と言えるでしょう。
ただ、大変なことだけでなくやりがいももちろんあります。学童バイトとして働くことで、子どもたちの成長を間近で見ることができます。

施設に来た当初は学習タイムになっても落ち着きがなく、なかなか宿題をやらなかった子が、今では静かに座って積極的に宿題をするようになったなど、ちょっとした変化であっても嬉しく感じるものです。

学童の場合は保育所と違って小学生を相手にすることになります。年齢が上がった分、決められた時間はしっかり勉強する、同じ施設内の子とは年齢関係なく仲良く過ごすなど教育的な面からサポートする必要があります。そうしたサポートが実を結んだときはやりがいを強く感じるはずです。

学童バイトに向いている人

子どもが好きな人

勤務時間中は子どもたちと常に一緒なので、やはり子どもが好きな人の方が楽しみながら仕事をすることができます。

また、子ども好きな男性の中には子どもに接する仕事をしたいけど、保育所でのバイトとなると女の子の着替えやおむつ替えを担当することもあり、保護者からの視線が気になる…という方もいると思います。しかし、学童であれば日常生活の介助は必要ないため、男性も気兼ねなく働くことが可能です。

体力がある人

掃除や連絡帳への記入などの業務もありますが、やはりメインの業務となるのは子どもたちと遊ぶことです。大人よりもはるかにエネルギッシュな小学生の子たちと一緒になって遊ぶとなると非常に体力が必要です。子どもよりも先にダウンしてしまわないよう、ある程度体力に自信がある人の方が向いていると言えます。

将来子どもと接する仕事したいと考えている人

幼稚園教諭や小学校教諭など、将来的に子どもと接する仕事をしたいと考えている人にとって、学童保育でのバイト経験は必ず生きる瞬間があると思います。
子どもに叱らなければいけないとき、どのような態度をとるべきなのか、集団で生活する大切さを教えるときはどうするのが効果的かなど自分なりに考えながら仕事をすることで、将来の仕事にもつながります。

学童バイトの勤務時間や給料について

平日の学童保育は学校終わりの子たちを預かることになるので、勤務時間は13時~18時くらいになります。大学生の場合は、午前中のみ授業で午後はフリーという曜日もあると思います。そんなとき、午後の空いた時間有効に活用することも可能です。
時給は1000円前後が多く、1日に勤務できる時間が少ないことを考えると、1か月の給料は10万円いかないくらいです。

土曜日や長期休みなど学校がないときは朝から夕方頃まで1日預かることになるので、平日よりも勤務時間が長くなることもあります。夏休みなど大学が休みのときに集中してバイトするのも一つの手です。

まとめ

学童バイトは子どもと接する仕事をしたいと考えている人とってはぴったりのバイトです。勤務時間が短めなので、しっかり稼ぐというのはなかなか難しいですが、その分プライベートとメリハリをつけて働くことができるので、大学生の方にもぴったりです。
子どもを預かるということで責任のある仕事ですが、間近で子どもたちの成長を見ることができるので、単純に子どもが好きという方や将来的に子どもかかわる職に就きたいと考えている人にはおすすめです。

学童の求人を見る

記事一覧を見る