沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net

沖縄求人TOP > おシゴト豆知識 > 事務の仕事内容って?どんな種類があるの?詳しく紹介します

事務の仕事内容って?どんな種類があるの?詳しく紹介します

更新日:2019/05/01

事務とは?

事務は所属した部署のサポートをすべく、書類作成や電話対応、データ入力など幅広い業務を行います。一見地味なポジションですが、優秀な事務がいる企業は全体の仕事が効率的に進んでいくので、影の立役者とも呼ばれています。

事務の種類

実は事務といっても、下記のようにさまざまな種類があることをご存知でしょうか。

一般事務

一般事務はさまざまな組織で事務作業全般を担当します。具体的な仕事内容としては、書類の作成、処理・書類のファイリング・データ入力・電話、来客対応・郵便物の発送、仕分けなどを行います。皆さんが思い描く事務はおそらくこの一般事務ではないでしょうか。基本的なパソコンのスキルさえあれば未経験の方でも始めやすい事務職です。

営業事務

営業事務は、企業の商品やサービスを売るために働いている営業担当のサポートをします。見積書、発注書、請求書といった書類の作成、顧客対応、商品の受発注、ときにはプレゼン資料作成の手伝いなども行います。営業活動を行うことはありませんが、顧客と直接関わる機会も多いので、高いコミュニケーションスキルが求められます。

経理事務

経理事務は会社のお金を管理する大切な仕事です。主に経費の精算や入金管理、伝票の仕分け、帳簿作成、月次決算といった会計業務、予算編成などを行います。事務と言うと女性のイメージがありますが、経理事務については男性からの人気も高いです。

労務事務

経理事務は企業のお金に関わっていましたが、労務事務の場合は企業の「人」に関わる仕事です。具体的には社員の採用や退職、異動に関する手続き、勤怠管理、給与計算、社会保険・労働保険の手続きなどを行います。特に資格がなくても労務事務に就くことはできますが、労務管理に関わる社会保険労務士や社員の採用など人事に関わるキャリアコンサルタントなどを取得しておくと役立ちます。

総務事務

総務事務は社内環境を整えるために欠かすことのできない事務の一つです。コピー用紙や付せん、パソコンなどの備品や設備の管理や発注、社内行事の計画と実行、株主総会の準備、契約書の作成、福利厚生に関する手続きなどを行います。総務事務は、まだコピー用紙の在庫はあるだろうか?など細かなところまで気づいて行動できる人や社員の方々が親睦を深められるようにするにはどんな社内イベントが効果的だろうか?など周囲のことを考えられる人が向いているといえます。

法務事務

法務事務は企業の法務部や法律事務所で働くことが多いです。仕事内容としては、各種契約書の作成やチェック、規約の作成、登記簿謄本や印鑑証明の取得、電話対応などです。専門的な内容を取り扱うことから、実務経験があること、法律関係の勉強をしていたことなどが求められる場合があります。

貿易事務

なかなか聞きなじみのない貿易事務は、貿易を行う企業で、輸入・輸出の事務手続きを行います。輸出業務の場合は通関書類、請求書、明細などを作成し、輸入業務では、通関手配や関税処理、届いた商品の管理を行います。
取得しなければいけない資格はありませんが、貿易に関する専門的な知識に加え、海外の方とやり取りする機会が多いので、語学力が必要となります。

医療事務

医療事務は病院・クリニック・診療所といった医療機関での事務職となります。事務の中でも人気が高く、求人数も多いです。仕事内容としては、受付窓口業務、診療報酬明細書の作成、カルテの作成などです。この仕事の場合、事務処理能力が高いだけではなく、患者さんに寄り添う姿勢が大切となってきます。
また、医療事務を行うにあたり、必須な資格はありませんが、診療報酬請求事務能力認定試験は、取得していると採用や給与面で優遇されることが多いです。

学校事務

小学校、中学校、高校、大学、専門学校など教育機関で働く事務職です。入退学や転校、奨学金などの事務手続きに加え、保護者向けのプリント作成、教材の管理や発注、人事業務や経理業務を担うこともあります。

仕事内容や活かせるスキル・知識が変わってきますので、事務職に興味がある方はそれぞれの特徴を踏まえて検討してみてください。

事務職で求められるもの

たくさん種類はありますが、共通して求められるスキルとしては「コミュニケーションスキル」「パソコンスキル」「正確性・スピード」です。

コミュニケーションスキル

何となく、事務と言うとパソコンに向かって、一人で黙々と作業しているようなイメージですが、実は社内に限らず社外の人とも関わる機会がたくさんあるので、コミュニケーションスキルは非常に重要となります。

パソコンスキル

事務では基本パソコンで作業しますので、基本操作に加えて、エクセルやワード、パワーポイントなどは使えるようにしておきたいところです。

正確性・効率性

事務は幅広い業務を任されることが多いので、一つひとつに時間をかけすぎてしまうと、終業までに終わらないこともあります。そのため、この作業は何時までに終わらせるなどスケジューリングしながら効率的に仕事をする必要があります。さらに、早いだけでなく正確に行うことが特に重要視されます。

まとめ

事務はシンプルな作業だからこそ高い質が求められるという側面があります。そのため、「単純作業で楽そうだから事務がいい」と考えている方は注意が必要です。 影で会社経営を支える仕事がしたい、幅広い業務に携わりたいと考えている人にとっては向いている仕事と言えます。

事務の求人を見る