沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net

沖縄求人TOP > おシゴト豆知識 > 軽作業にはどんな種類の仕事がある?

軽作業にはどんな種類の仕事がある?

更新日:2019/09/11

求人サイトなどを見ていると「軽作業」の文字をよく目にしませんか?実際に派遣や短期バイトで経験したことがある方も多いと思います。
実は軽作業と言っても種類が多く、当然ながら仕事内容もそれぞれ異なります。これから軽作業のアルバイトを始めたいという方はぜひ参考にしてみてください。

軽作業と呼ばれる仕事の種類

仕分け
仕分けは、大量に届いた荷物や製品をルールにしたがって分けていく作業です。年末年始になると郵便局で年賀状の仕分けのアルバイトを募集していますが、あれは年賀状を郵便番号や住所ごとにわけることで配達作業をスムーズにすることができるのです。
検品・点検
検品や点検というのは、製品に破損、汚れなど欠陥がないか、間違いはないかを確認する仕事になります。
製造業における検品は、不良品がないか(不良品仕分け)、異物が混入していないか(混入検品)、正常に作動するか(作動検品)の3つがあります。
一方、物流業における検品は納品書と照合して、入庫された商品の品番・数量があっているか(入荷検品)、出荷指示書と照合して、商品の品番・数量などがあっているか(出荷検品)を行います。
ピッキング作業
ピッキングは大きな倉庫で作業することがほとんどで、伝票や指示書に沿って、指定されたものを選定するという作業になります。
ピッキング作業には、倉庫内を見て回り、自分で必要な商品を取ってくる摘み取り方式やベルトコンベアに乗って流れてくる商品の中から、必要なものを取るという種まき方式があります。体力に自信がない方は、種まき方式がおすすめです。
梱包
検品そして仕分けが終わった商品や製品を段ボールに詰めたり、袋に入れるのが梱包です。商品の数・大きさから適切な箱を選んで組み立て、商品がより良い状態でお客様の手元に届けられるよう緩衝材を入れたり、動かないように固定し、発送できる状態にします。
製造(組み立て・加工)
組み立ては、さまざまな部品やパーツを組み合わせることで製品や製品の一部を造る作業です。おもちゃのような小さなものから、自動車と言った大きなものまで、現場によって扱うものも規模も大きく異なります。
組み立て同様、加工も現場によって扱っている製品がまったく異なります。食品の加工となればケーキにクリームを塗ったり、お弁当の盛り付けを行います。
搬入・搬出
建築現場にパイプを運んだり、ライブ会場に舞台装置などの機材を運んだりする仕事が搬入です。
イベントの場合は、元の状態に戻さなければいけないので、片づけた後に再び運ぶ搬出作業も伴います。
設営
設営はフェスやコンサート、展示会などのイベントを行うために会場の準備を行う仕事です。たとえばコンサート会場の場合、モニターや照明を設置してステージをつくり、お客様が座るイスを並べるなどの作業を行います。先ほど紹介した搬入・搬出を兼任する場合もあります。

軽作業をする上での魅力

未経験でも資格がなくてもできる
「軽」作業であることから、基本的にどの仕事も経験や特別な資格を持ってなくてもできる仕事がほとんどです。複雑な仕事はなく、数分やっていれば勝手がわかるような仕事が多いので、思い立ったときに始めやすいです。
幅広い仕事から選べる
上記のように軽作業には実に多くの仕事があります。そのため、手先が器用な方だから製造、力があるから搬入など自分に合ったものを選ぶことができます。
ひとりで黙々と作業できる
設営などはチームを組んで作業を行うものももちろんありますが、軽作業は比較的一人で黙々と作業するものが多いです。集中して作業に打ち込みたいと考えている人にとって軽作業はぴったりです。

軽作業をする上での注意点

働く環境が過酷なことも
軽作業は工場や倉庫、バックヤードなどで行うことが多いです。そのため、空調設備がそもそもなかったり、製品の品質を下げないために、室温が低く設定されていることがあります。
飽きてしまう
メリットの部分で複雑な仕事がないと言いましたが、それは裏を返せば作業が単調であるということです。製品を箱に詰めるだけ、パンに野菜などの具材を乗せるだけなどの作業を繰り返していると、途中から退屈に感じてしまう人も多いです
意外に体に負担がかかる
軽作業はずっと立ったままもしくはずっとうつむいているなど不自然な姿勢のまま作業することもあり、楽そうだと思ったのに意外と大変だったという声も聞きます。また、広い倉庫内を歩き回ったり重い荷物を運ぶ場面もあるので、体力が必要なこともあります。

まとめ

いかがでしたか?軽作業に興味がある人はぜひ仕事内容やメリットデメリットを踏まえた上で検討してみてください。実際に軽作業を経験したことがある人に話を聞いてみるのも非常に参考になりますよ。

清掃・警備・軽作業系の求人を見る

記事一覧を見る