沖縄のバイト・社員求人情報サイト ジェイウォーム

面接について

仕事探しの前に 画像

服装・髪型、遅刻しそうになった時など、失礼に当たらないマナーを知っておきましょう。

面接時のマナー

服装・持ち物をチェック

その仕事に合った服装・清潔感を意識しましょう。男女ともに一般的なのはスーツ。落ち着いた色のスーツにシャツが基本です。指定された持ち物(履歴書・筆記用具など)のチェックも忘れずに。

・派手すぎないネクタイを選ぶ
・極端な髪形・色は避けて清潔感のある髪型にまとめる
・靴は黒またはダーク系で綺麗に磨いておく
・基本ナチュラルメイク
・アクセサリーは控えめにして派手なネイルは避ける

遅刻厳禁!10分前行動を

事前に面接場所の確認など余裕を持って行動できるように準備をしましょう。早く着きすぎると先方の迷惑になるので10分前に着くのがベスト。どうしても遅れそうな場合は、必ず理由と到着予定時刻の連絡をいれましょう。

姿勢は正しく、ハキハキと

面接場所に着いた時から面接は始まっています。携帯電話が鳴らないよう電源はOFFに。待合室や面接中でも姿勢を正し、相手を見て笑顔でハキハキとしゃべりましょう。体を揺らす、うつむく、聞こえないくらい声が小さいなどは印象が悪くなってしまうので要注意。

面接が終わっても気を抜かない

面接官はあなたの退室・退社を見ています。最後まで気を引き締めましょう。

面接は訓練と慣れ

二度、三度で駄目だからとあきらめないで繰り返し練習し、工夫してやってみてください。家族や鏡を相手に練習も効果的です。ハローワークやキャリアセンターに行くこともお勧めです。面接対策の無料講座やセミナー、研修をうけることができるはずです。不安な就職活動を乗り切る勇気をもらえるし、就職に役立つ生きた情報も得られますよ。

面接のドタキャンは絶対ダメ!

仕事探しの前に 画像

もし、急な都合などで面接に行けなくなってしまったとしても「どうせ不採用だ」と、連絡もなしに面接に行かない・・・。なんてことは絶対にしてはいけません。面接担当者は時間を空けて待っています。無断キャンセルは厳禁です。どうしても面接に行けなくなった場合、その旨や再度面接日の設定してほしいなどの連絡をしましょう。

仕事探しの前に応募書類ついて応募連絡・問合せについて面接について