沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net

沖縄求人TOP > おシゴト豆知識 > 「個人経営」と「チェーン店」の居酒屋、どちらでアルバイトしたらいい?それぞれの特徴や違いを解説

「個人経営」と「チェーン店」の居酒屋、どちらでアルバイトしたらいい?それぞれの特徴や違いを解説

更新日:2019/08/28

お酒が好きで、活気のある居酒屋でアルバイトをしたいと考えている方もいると思いますが、居酒屋には大きくわけると「全国展開されているチェーン店」と「個人が経営しているお店」の2種類があります。働く側としては2つの違いを知っておきたいですよね?そこで、この記事では個人経営の居酒屋とチェーン店の居酒屋の違いをご紹介します。

個人経営の特徴

お客様との距離が近い

個人経営の一番の特徴は、来店してくれた人との距離感です。チェーン店に比べると小規模なことが多く、店主やスタッフがお客様とコミュニケーションを取りやすいような環境になっています。そのため、スタッフの顔や名前を覚えてくれるお客様も多く、次回来店した際に名前を呼んでくれることもあります。

早く仕事が終わることもある

チェーン店の場合はホームページや店舗の扉などにしっかり営業時間が記載されているので、お客様が来ないからといって早めに店を終わらせるわけにはいきません。しかし、個人経営はオーナーにすべてを決める権限があるので、お客様がこない日は早めに店じまいをすることもあります。

幅広い業務に携わることができる

チェーン店ではホールとキッチンなど役割が分担されていますが、個人経営ではスタッフの人数が最小限なので、一人のスタッフが注文も受けて、調理補助や後片付け、会計など幅広い業務をこなしていきます。

こまやかな接客ができる

個人経営の居酒屋には、常連さんが多いです。何度も来店してくださるお客様の情報というのは、接客しているうちに自然と覚えてきます。そのため、指示をされなくても灰皿を差し出したり、苦手な食材をあらかじめ抜いたり、お酒の混ぜる配分を変えたりとお店で快適に過ごせるような細やかな気遣いができるようになります。

チェーン店の特徴

マニュアルがある

チェーン店の場合、どの店舗でも安定したサービスや料理などが提供できるように、マニュアルがしっかりとあります。マニュアルがあれば新しく入った人にも仕事が教えやすく、短期間で効率よく仕事を覚えてもらうことが可能となります。

福利厚生が充実している

交通費支給、有給休暇、従業員割としてどのチェーン店でも共通に使えるクーポンなどがもらえるなど、福利厚生が充実している店舗が多いです。

高時給なところが多い

居酒屋では酔っているお客様の対応しなければいけない場面もあります。そのため、通常の接客業よりも大変そうと思っている人は多く、常に人手不足です。そのため、時給が高めに設定されていることがあり、深夜も勤務できる人には深夜手当がつきます。

シフト調整しやすい

急にバイトを休まなければいけなくなったとき、チェーン店の場合はスタッフの数が多いので、代わってもらうということができます。さらに、社員の方もいますし、他店舗からヘルプにきてもらうということもできるので、シフトの調整がしやすいです。

個人経営とチェーン店の違い

個人経営は規模がそこまで大きくないので、アットホームな雰囲気があり、接客の楽しさがより実感できます。また、ルールや規則が厳しくないので、勤務時間が短くなったり、決まった服装で仕事しなくてもよいなど自由度は高いです。

一方、チェーン店はマニュアルがあるので、働く側としては安心感があります。さらに、アルバイトであっても福利厚生が充実しているというのも嬉しい点です。学生の場合は、テスト週間に突入すると、なかなかシフトに入れないということがありますが、スタッフの数が多いチェーン店はそういった状況にも柔軟に対応してくれます。

個人経営とチェーン店はどちらがおすすめ?

アルバイトとして働くにあたり、何を重要視するかでどちらが良いかは変わります。初めてのアルバイトでマニュアルなどがしっかりあるほうが安心ということであればチェーン店、自由度やアットホームな雰囲気を求めるのであれば個人経営がおすすめと言えます。

他にも後々ステップアップしたいと考えている場合には、チェーン店のほうが良いです。自分の頑張り次第でアルバイトから社員、社員から店舗の店長など役職が上がるチャンスがあります。もしも将来的に自分のお店を出したいと考えているのであれば幅広い業務に携わり、お店作りにもかかわることのできる個人経営のほうが学ぶものは多いです。
細かく見ていけばもっといろいろな違いはありますが、居酒屋でのアルバイトを検討している場合はこうした違いをしっかり理解しておくとよいでしょう。

居酒屋・BAR・小料理屋系の求人を見る