沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net

沖縄求人TOP > おシゴト豆知識 > 大学生の初バイトにおすすめの仕事を紹介します!

大学生の初バイトにおすすめの仕事を紹介します!

更新日:2019/10/21

大学生になると、生活費や自分で自由に使えるお金を増やすためにもバイトを始める方が多くなりますが、初めてのバイトとなると、どんな仕事が良いのか迷ってしまいますよね。つい、時給の高さなどで選んでしまいがちですが、どんな仕事がおすすめと言えるのでしょうか。

バイトを選ぶときのポイントとは

時給の高さ、家もしくは大学からの距離、シフトの融通がきくかは多くの人が注目していると思います。もちろんその3つも重要ですが、他にも注目しておくべきことがあります。

研修やマニュアルはあるか

以前に居酒屋でアルバイトをしていた人が新たな居酒屋でアルバイトをする際、研修やマニュアルがそこまでしっかりなくても問題はないかもしれません。しかし、まったく初めて状態なのにしっかりとした研修やマニュアルがないとかなり大変だと思います。全国展開している大手のチェーン店などは、どの店舗でも同等のクオリティを提供するべく、研修制度が充実していたり、マニュアルがしっかりとあるので、初めてのバイトにおすすめと言えます。

お金は稼ぎやすいか

時給の高さ=稼ぎやすさという気もしますが、大学生の場合はあくまで授業が終わってからの空いた時間に働くため、時給と勤務時間のバランスを考える必要があります。
たとえば、バイトに入れる時間が17時からだった場合、時給1100円のスーパーのレジと時給900円の居酒屋ではどちらが稼ぎやすいのでしょうか。
20時や21時に閉店するスーパーで働くと3~4時間しかシフトに入ることができません。つまり1日に稼げるのは3300~4400円です。
対して、居酒屋は夕方から翌日まで営業しているところが多いので、たとえ17時からだとしても長く働くことができます。さらに、22時以降は深夜手当もつくので賃金が25%割増しになります。時給自体はスーパーより100円安いですが、勤務できる時間や手当によって、1日に稼ぐことのできる給料は居酒屋の方が高くなるので、こちらの方が稼ぎやすいと言えます。

スキルは身につくか

大学生の大きなイベントといえば就職です。アルバイトで何かスキルを身に着けることができれば、就職面接の際にアピールポイントになることもあります。
スキルというと専門的なイメージがありますが、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルも立派なスキルです。特に接客業で働くと自然に身につけることが可能です。

自分の身の丈にあっているか

できれば時給の高いバイトをしたいと考えている人も多いですが、時給が高いということはそれなりに仕事が大変であることをしっかり理解する必要があります。時給が高く、未経験可とあったから何となく応募したら、仕事がなかなか覚えられずにすぐやめてしまった…というケースも少なくありません。初めてのバイトの場合は、時給よりも自分にできそうか、無理なく続けられそうかなど身の丈にあったものを選ぶことが大切です。

初バイトにおすすめの仕事は?

コンビニ

コンビニスタッフの仕事は接客・レジ業務が中心になります。レジでは商品の会計をするだけでなく、公共料金などの支払い代行サービスも行います。もちろん1日レジにいるだけではなく、棚に商品を陳列したり、簡単な調理もしたり、店内の清掃も担当します。業務は多岐にわたりますが、コンビニはしっかりとマニュアルが完備されているので、初めてでも安心です。
大学生に嬉しいポイントとして、24時間営業なのでシフトの選択肢が多いです。授業の時間に合わせて早朝だけもしくは深夜だけと短時間で働くことも可能ですし、授業が午前中で終わってしまう日は長めに勤務することも可能です。

飲食店

食堂・居酒屋・回転寿司・カフェなど飲食店でのバイトは大学生に人気のバイトの一つです。飲食店では基本的にキッチンとホールに分かれています。キッチンは裏で調理を担当し、ホールは表でお客様の案内や注文を取ったりします。ランチタイムやディナータイムなどピークの時間帯は忙しく、体力も必要になりますが、飲食店はまかないがでるところも多く、一人暮らしの大学生には魅力的です。
飲食店は土日が忙しくなるので、土日は休めないのではないか…と思うかもしれませんが、チェーン店は従業員数が多いので、比較的希望が通りやすいです。

軽作業

軽作業の良いところは、仕事の内容も、働き方もとにかく自由に選べるということです。軽作業には、荷物や製品をルールにしたがって分けていく仕分けや、商品を段ボールに詰めたり、袋に入れたりする梱包などがあります。軽作業に分類されるものは基本的に単純な作業なので、覚えるまで時間がかかりません。そのため、バイト経験のない人でも挑戦しやすいです。
また、軽作業は3か月以上の長期、3か月未満の短期、1日のみの単発など働き方も多様です。コンスタントにバイトしても良いですし、不安な場合は夏休みや春休みなど長期休みの間だけ働いてみるのもおすすめです。

まとめ

何のためにバイトをするのか考えたとき、ほとんどの人がお金を稼ぎたいからと答えると思います。そのため、初めてのバイトを選ぶときも時給の高さを優先していないでしょうか。バイト選びに失敗しないためには、単純な時給の高さよりも、研修の有無や自分の身の丈に合っているかなどもしっかり考慮してみましょう。

学生歓迎の求人を見る

記事一覧を見る