沖縄の求人情報サイト ジェイウォーム.net & JW求職者トライバンク

ジェイウォーム.net TOP > 第7回 高校生「働くヒト」写真コンテスト > 結果発表

第7回 高校生「働くヒト」写真コンテスト 結果発表

「第7回高校生『働くヒト』写真コンテスト」に多数ご応募いただきありがとうございました。
厳正な審査の結果、次の作品が受賞となりました。受賞者の皆さま、おめでとうございます。

グランプリ 上原 夏海 さん 沖縄県立浦添工業高等学校 1年 作品タイトル 「輝き」
優秀賞 與古田 祥太 さん 沖縄県立知念高等学校 2年 作品タイトル「市場情報管理」
特別賞 本村 瑠奈 さん 学校法人興南学園 興南高等学校 2年 作品タイトル「伝えること」

総評(審査員からのコメント)

アップルフォトスタジオ 代表者
一級写真技能士
沖縄県写真協会会員
根間 芳和 さん
今までは笑顔やしぐさなど働く人の魅力を切り取った作品が多くありましたが、今回の作品ではそのような作品が少ないと感じました。PCモニタやタブレットを見ながらの作業だと、表情が無機質な感じになり人間的な魅力を伝える作品を撮るのは難しいのかなと改めて感じます。
ITと言ってもPC作業だけではなく、職場のいろいろな場面でIT化は進んでいます。「こんなところもIT化!?」という気付きをうまく切り取ることができればもっと面白い作品も増えたのでは、と感じました
有限会社 かかず純マーケットデザイン社
代表取締役
嘉数 純 さん
沖縄県立芸術大学 非常勤講師
写真とは「現代をどう切り取っていくか」で、メッセージ性が出るものと僕は考えています。ITの場合ですと、昔はこうだったけど、現在はこうなっているという変化を切り取ることができればと考えていましたが、そういった作品は今回少ない様に感じました。
次回は高校生だけでなく一般や小中学生などにも募集を広げて、社会を知っている世代の感じた「働く」、仕事がまだあこがれの世界である小中学生世代の「働く」なども募集してみても面白いと思います。
沖縄県立芸術大学 デザイン専攻 教授
専門分野/映像デザイン(写真、ビデオ、アニメーション)
仲本 賢 さん
普通の高校生だと「IT」と聞くとWebやDTP、CG・ゲームといったものを真っ先に想像しましたでしょうし、それらの業種はアポを取っても断られたりと、撮影することが難しかったのではないでしょうか。
今回のテーマについてもう少しヒントなどを出すことができれば内容も変わったのではないかと思いますが、出しすぎても高校生の自由な発想を妨げることにもなり難しいところですね。

入賞作品は10/26(木)号からジェイウォームの表紙を飾ります。お楽しみに!!

ジェイウォーム会員登録

ジェイウォーム.net

携帯版求人検索サイト
「ジェイウォーム.net」へのアクセスはコチラ↓ http://www.jwarm.net/m/
しゅふぴた ジェイウォームJOBステーションおきなわブログ